会社概要
当社の歩み
関連会社概要
社員のページ

石油部門
石油ガス部門
合成樹脂部門
不動産・計算センター

全国ガソリン価格
石油業界リンク
新聞記事紹介
就職求人情報

不動産部門

当社は、東京の国際化という時代のニーズに対応して、
バブル以前の昭和61年に不動産部門を設立、垣見麹町ビル
本館、別館を相次いで建設し、地域にインテリジェントビルを
供給するという社会的使命を果たしています。
麹町地区は、JR線、有楽町線、半蔵門線、丸の内線、南北線が
走り、都心の中でも好アクセス地区として高く評価されています。


総合企画:三井不動産
設  計:日建設計
施  行:前田建設工業
敷地合計: 802m2
延べ面積:6031m2
階  数:地上8階
     地下1階
昇降設備:11人乗3台

別館1フロアー(約70坪)のみ、2005/9月より空き予定)
賃貸のお問い合わせは、 総務部 本間 までどうぞ


経理部 計算センター、 2000年問題の対応と情報開示はこちら

 当社は、情報処理の重要性を認識、昭和53年に計算センターを設立し、管理、後方処理
という裏方的発想ではなく、早く、正確に、低コストで情報処理を行い、それを有効活用
することを念頭においてまいりました。
 現在特許出願をした石油ガス部門のプロパンガス配送予測総合管理システムや
全銀協端末パソコンと当社総合システムをドッキングさせた、ペーパーレス業務処理システムは
内外より高いご評価を頂いております。
 これらのソフトは自社開発が原則です。そしてその開発の基本コンセプトはワープロの
漢字変換の如く「使えば使うだけ使いやすくなるシステム」です。
 その為にも社内5名のSEを各部門に分散配置し、「問題点の把握、対策の検討、
 改善ソフト開発、効果の検証」を日常業務の中で行なえる体制になっております。

また、弊社垣見専務は三菱電機のオフコンユーザー会である、カナデンメルコムユーザー会の
会長も10年間に亘り勤めさせて頂き、両社には大変お世話になりました。

先頭ページへ会社案内のページへ